「HOME」へ「会社案内」へ「業務内容」へ「技術情報」へ「入社案内」へ
「会社案内」へ「会社概要」へ「組織図」へ「表彰・有資格者」へ
経営理念
 経営理念 

   1.私たちは、責任あるコンサルタント活動を通じて、調和のとれた豊かで住みよい社会の実現に寄与します。
   2.私たちは、建設コンサルタントとして、幅広い知識と高度な技術を応用し、新しい価値を創り出します。
   3.私たちは、家庭人、企業人、社会人として、常に自らを取り巻く環境に心を配り、自己啓発に努めます。

 経営目標 

   1.高度な技術力を基にした質の高いサービスを提供することにより、「顧客に信頼される会社」を目指す。
   2.積極的な受注営業と生産性の向上等によって経営基盤の強化を図り、「環境変化に強い会社」を目指す。
   3.社員全員の力で「社員満足度の高い会社」を目指す。

ごあいさつ 代表取締役 社長
経営基盤の強化と進展 −不断の創意工夫と挑戦−

 平素より、格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 6月30日開催の弊社定時株主総会及び取締役会におきまして、伊坂充の後任として代表取締役に選任され、就任いたしました。微力ながら、専心、社業発展に精励いたす所存でございます。

 弊社は、平成29年4月に「経営基盤の強化と進展」をスローガンとする第6次中期経営計画をスタートしました。平成31年度までの3年間にわたり、中期経営計画の事業方針にそって、役職員一同、一致団結して、日々業務を遂行いたします。
 この第6次中期経営計画においては、次に示す5つの事業方針を掲げました。

    柴木 秀之

 
    事業方針1 「事業規模の拡大を支える受注増大と利益確保」
    事業方針2 「多様なニーズに対応する人材の育成と確保」
    事業方針3 「保有技術の高度化・総合化と新規技術の開発」
    事業方針4 「顧客満足度の高いサービスを提供する品質管理の実践」
    事業方針5 「生産性と社員満足度の向上を目指した業務改善への挑戦」

  これら5つの事業方針は、弊社の経営目標である「顧客に信頼される会社」、「環境変化に強い会社」、「社員満足度の高い会社」を達成するための方策となります。各々は、経営基盤の強化、社員の育成、技術の開発、品質の確保、業務環境の改善に関する具体的な方針をまとめたものです。役職員全員が、不断の創意工夫と挑戦のもと、日々の業務遂行を通じて、着実に成長することを目指します。

 中期経営計画のスタートに伴い、弊社の組織は、7月より、営業部等で構成される管理本部と、環境系事業部、防災系事業部、構造系事業部、国際事業部の4事業部、事業管理部、技術研究所で構成される事業本部へと改正しました。この改正は、同じ事業系列の技術者間や、事業部間の情報交換を活発に行い、部門横断的な事業展開を狙うものです。弊社のコンサルタント活動が、皆様の事業の一助となり、ひいては社会貢献につながるように努める所存です。

 弊社は、平成29年9月3日の創立記念日をもって、創立43年となり、資本金1億円の株主構成は、役員・社員の持ち自社株が90%に達し、「自主独立した建設コンサルタント会社」となりました。弊社のマインドである「高度な技術による誠実な対応と、それを支える地道な営業努力」のもと、沿岸域及び河川域の防災・利用・環境に関する総合技術コンサルタントとして、培った技術とサービスをいっそう充実させます。

 皆様方のご期待と信頼に応えるように、役職員一丸となって社業の発展に邁進する所存です。皆様には、一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、役職員一同を代表してお願い申し上げます。
 
 
役員一覧
【 取締役 】 代表取締役社長  柴木 秀之  (事業本部長)
取締役会長  伊坂 充
常務取締役  上原 教善  (事業本部副本部長)
常務取締役  永井 裕  (管理本部長 システム管理責任者)
取締役特別顧問  加藤 一正
取締役  児玉 理彦  (渉外担当 事業本部国際事業部長)
取締役  永井 紀彦  (技術営業担当)
取締役  杉浦 淳  (管理本部営業部長)
【 監査役 】 監査役  冨田 浩史
【 執行役員 】 執行役員  伊藤 雅文  (事業本部国際事業部技師長)
執行役員  高橋 由浩  (事業本部環境系事業部長 沖縄事務所長)
【 顧 問 】 顧 問  渡戸 健介
技術顧問  柳 哲雄  (九州大学名誉教授)
技術顧問  佐々木 寧  (埼玉大学名誉教授)
技術顧問  加藤 義久  (東海大学客員教授)
このページのトップへ
Copyright (C)ECOH CORPORATION 2005.All Rights Reserved.No reproduction without written permission.